« 2015年9月 | トップページ | 2016年10月 »

2015年10月

2015年10月12日 (月)

WindowsPCはいまだに難しい。

久々に姉から電話があり、Windows8.1 PCでディスク異常のメッセージがでるが、どうしたらよいかとの質問があった。姉はPCにはあまり詳しくないので画面メッセージを携帯で撮ってもらって送ってもらった。そうするとWindowsが出しているメッセージのようだ。とりあえずディスクチェックをしてもらうがこちらは異常なし。そうなるとハード異常の可能性が高いわけで、修理が必要だが修理になるとデータが消えるからバックアップが必要と連絡をした。修理自体は電気屋の5年保証に入っているので大丈夫みたいだが、設定が消えてしまうのでそれはどうしたらという質問が追加できた。バックアップをとって・・といいだしてこの部分が非常に説明が難しいことに気が付いた。とりあえずWindows8.1のバックアップ機能を使って画面通りにDVD-Rにバックアップしてと説明して終わったが。翌日連絡があり、バックアップはWindowsのバグ?でエラーが出てできず、電気屋で再設定してもらうことで修理に出したとのこと(当然データは消えるだろうけどそれでも良いらしい・・)。まああまりすっきりしない結果だったが、考えてみるとWindows機のバックアップ機能は非常に貧弱だ。ウイルススキャン同様サードベンダーのためなのか、ハードの種類が多いかはわからないが(昔ほどではないと思うのだが)、使うほうからすれば不便極まりない。以前、妻のiPhoneを入れ替えるのがアプリも含めて簡単に移行ができたのに比べると時代遅れ感を非常に感じる(そういえば会社のPCも入れ替えを行おうとするとデータコピー、アプリの再インストールから、メールの設定・・・と非常に時間がかかる)。いずれはクラウド化して楽になるとは思うのだが、個人設定などはそれでも残るはずなので、バックアップや他の機種への移行が楽になればと思う。こういう何気ない基本機能が結構PCもandroidも抜けている。が実は個人も法人もかなりの手間をかけているのでOSでシェアを取ろうとすれば、そこにチャンスがあるのでは?と思ってしまうし、見栄えのする部分でない基本部分を強化してほしいものだ

« 2015年9月 | トップページ | 2016年10月 »