« 小保方さんの早大論文調査に思う | トップページ | ホワイトベルグにはまってます。 »

2014年7月21日 (月)

VB2008でAccessにアクセスする際に「クラスが登録されていません」エラーが出る

VB2008Expressで個人的なツールを作っています。DBとしてAccessを使う(持っているわけではない)つもりなので、ADO.NETからDBを作りに行ってます。ところが、エラーが出ます

Dim L_objCatalog As ADOX.Catalog      'カタログ
Dim L_strDatbasePara As String           'データベースパラメータ
Dim L_strTable As String                     'テーブル名称
Dim L_objTable As ADOX.Table            'テーブル

L_strDatbasePara = "Provider=Microsoft.JET.OLEDB.4.0;Data Source=DB名"

L_objCatalog = New ADOX.Catalog            
L_objCatalog.Create(L_strDatbasePara)      'ここでエラーが出る。

いろいろ調べたのですが、上記のJET.OLEDB.4.0をACE.OLEDB.12.0に書き換えるというものがほとんどでした。ただこの方法でも同じエラーが出て解決しませんでした。

ただ過去(XP機)で開発したプログラムはちゃんと動くのでおかしいな?と思っていたのですが、開発PCが64ビット機で上記JET.OLEDB.4.0が動かないのが原因でした。コンパイルをx86で行えるようにしたら無事動くようになりました。

« 小保方さんの早大論文調査に思う | トップページ | ホワイトベルグにはまってます。 »

ソフト開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小保方さんの早大論文調査に思う | トップページ | ホワイトベルグにはまってます。 »