« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

2014年7月21日 (月)

MDIフォームの子フォームのCloseについて

MDIフォームプログラムを作っていてはまったこと。
子フォームのloadイベントで子フォームで表示するDBの読み込みをしていてエラーが出たらフォームをCloseするというコードを書いていました。
通常のSDIでは問題ないのですが、MDI子フォームでは、
「CreatedHandle()の実行中は値close()を呼び出せません」
というエラーが出ます。
VB6の時にLoadイベント内でUnloadをかけるとエラーになったので、同じようなことか?と思いActivatedイベントで同じことをしたのですが、状況変わらず・・
フォームの起動中にCLOSEできないのだとうということでshownイベントに移動させたらエラーは出なくなりました(これでよいかは?ですが)

Dell Venue8 Proの誤算

Dell Venue8 Proは持ち運べるWindows機+タブレットということで期待して購入しました。
使ってみて意外な点が気になるようになりました。

①タッチパネル操作のアプリが少ないので結局小型ノートPCとして使うようになる。
そうするとマウスやキーボードが必要で荷物が多くなる。
AndroidタブレットのNexus7の出番が減るかと思ったのですが結構使ってます。

 
 
 
②小型ノートPCとして使う場合には画面が小さいので(タブレットは顔に近いのであまりきにならない)それが気になります。自分、ちょっと老眼が入ってきているので・・

特に②は結構気になりますね。そうなると画面の大きなタブレットが欲しくなってきますが、先立つものがないので、当面はこの機種を使いこなしていこうと思います。

フォルダアクセス権出力ツール(Ver0.1)

ファイルサーバーなどのアクセス権棚卸に使おうと作りました。

簡単なツールなのでその他のツールのようなたくさんの機能はありません。

特徴としては

①任意の階層から検索を開始でき、検索する階層数を指定できる

②アクセス権限マトリックス出力ができる

 ※アクセス権内容はかなり簡素化してます。

③CSV出力ができる。

.Net Framework3.5以降が入っていれば動くと思います。

「FolderAccessList.zip」をダウンロード

使用方法は説明するまでもないと思うのでしょうりゃくしますが、

使う場合は上記リンクからダウンロードして中のexeを適当なフォルダ

に置いて実行します。

使用に関してはフリーですが、バグなどによる責任は負いかねますので

使われる際は自己責任でお願いします。

ホワイトベルグにはまってます。

ビール好きだが、本物は高いので発泡酒や第3のビールを愛飲しているが、最近よいと思っておるのがサッポロのホワイトベルグ。あまり癖がないのと、フルーティーな香りが気にってます。難点は販売している店が身の回りで少ないことです。

VB2008でAccessにアクセスする際に「クラスが登録されていません」エラーが出る

VB2008Expressで個人的なツールを作っています。DBとしてAccessを使う(持っているわけではない)つもりなので、ADO.NETからDBを作りに行ってます。ところが、エラーが出ます

Dim L_objCatalog As ADOX.Catalog      'カタログ
Dim L_strDatbasePara As String           'データベースパラメータ
Dim L_strTable As String                     'テーブル名称
Dim L_objTable As ADOX.Table            'テーブル

L_strDatbasePara = "Provider=Microsoft.JET.OLEDB.4.0;Data Source=DB名"

L_objCatalog = New ADOX.Catalog            
L_objCatalog.Create(L_strDatbasePara)      'ここでエラーが出る。

いろいろ調べたのですが、上記のJET.OLEDB.4.0をACE.OLEDB.12.0に書き換えるというものがほとんどでした。ただこの方法でも同じエラーが出て解決しませんでした。

ただ過去(XP機)で開発したプログラムはちゃんと動くのでおかしいな?と思っていたのですが、開発PCが64ビット機で上記JET.OLEDB.4.0が動かないのが原因でした。コンパイルをx86で行えるようにしたら無事動くようになりました。

2014年7月19日 (土)

小保方さんの早大論文調査に思う

この件、博士号剥奪にならないとの調査委員会報告になったところ、ネットでは批判が殺到しているらしい。

当たり前だと思う。自分は修士までしかとってないが、博士課程進学を進められたが家庭の事情で断念して就職した口なので博士といえば特別という意識がある。修士論文だって、コピペで成り立つとかあり得なかった。今回の件も百歩譲って学術的な面で成果があればまだしも、それすらない(捏造)というものが剥奪にならないなんてありえんだろ。調査委員会なるものに関わっている人のレベルが低すぎるのでは(肩書きだけはそれなりの人だと思うが、現在は肩書きと中身が一致しないことが多い)と思う。

自分の身の回りでもこの手のうっわっ面の体裁を整えて調査しましたという話をみるたびにがっくりくることが多いが、少しは古きよき日本人の意識を見てみたいものだ。




Kona Linux Black(Pen3機で動きました)

最新版のKona Linux をNECのValueStart(VT800)という古いデスクトップにいれてみました(PentiumIII800MHz) 。

いままで何度かいれた際にはうまくいかなかったのですが今回はうまく動きました。

ただしFlashPlayerはなぜかうまく動かなかったです。ただし動作自体は結構軽い感じなのでたまには使おうかと思ってます。こういう古いPCの活用は実用度はあまりないので趣味としてですが、まだ古いPCが何台かあるのでいろいろ試してみたいと思います。




Dell Venue8Pro のBT接続

DELL Venue8Proに純正のキーボードと古いBTマウスを繋いでます(タッチパネルだけでは使いにくいので)

これが認識しなくなることがあります。(理由はわかりません)。Bluetoothドライバエラーのようになるので一旦ドライバを削除して、再インストールしています。




NSBASIC Appstudioでの気づき事項(SQLite)

AppStudioでアプリを作っているのですがはまりまくってくじけそうです。BasicということでVBの知識が結構使えると思ったのですが結構言語仕様も違っています。

最近はまったのはSQLiteです。このSQL実行が非同期で動くため、SQLの実行結果をつかって処理をするように組んでいたのが、うまくいかずちゃんとかけてないのでは?とすごく悩みました。

このDBアクセスの仕様もVBのADOとかADO.NETとは全然別物でヘルプを皆がら試行錯誤しました。

うまく動いているかの判断がしづらいのがこの開発環境がいけてない点ですね。

(構文エラーなどのエラーチェックがIDE側でされないので・・)

当初の楽して開発からはずれて来ているので別の開発環境にうつることも考えてます。




FJL22に機種変更しました

Arrows ISW13Fから同じArrowsのFJL22に機種変更しました。これはISW13Fの電池持ちが非常に悪いうえに、鞄にいれているだけで勝手に電源がONになってバッテリーがなくなってしまうという不具合に嫌気が差したからです。機種変には最新機種も考えましたが、国産機種を応援したいことと価格でまたArrowsにしました。

変えてビックリしたのは電池のもちが全然違うことです。大容量バッテリーをつかっても全然もたなかったISW1

3Fと違って1日たっても半分も減ってなかったのは嬉しいことです(これが当たり前なのかもしれませんが)

タッチパネルの精度もよくなっているようです。

とりあえず当面はこの機種にを使い込んでいこうと思います




« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »