« 原発がないとやっていけないか? | トップページ | 屋外での液晶画面(IS03) »

2011年5月 4日 (水)

IS03アップデート後のタスク管理

IS03をAndroid2.1へアップデートする前はAutomatic Task Killerを使って使っていないアプリを自動的にとめていたのですが、アップデート後うまく閉じられないことがありました。そのためバッテリーが気がつかないうちになくなっていることが何度かありました。どうもタスク管理ソフトと2.2の相性があるようなので、とりあえずAutomatic Task Killerははずして、2.2のタスク管理に任せています。それからは異常なバッテリーの減りはなくなったので、一応効果があったようです。
これを気に設定を見直して、自動アップデートをやめたり、バックグラウンド通信をとめたりしたところ、もちも良くなりました(不便な点はありますが)
Androidのタスク管理思想がまだハード(バッテリー)性能に負けていることがこうしたこまごましたチューニングを必要としている部分だと思います(ある意味マルチタスクにしているメリットを殺している)。
アプリを終了するということをユーザーが明示的にできる機能があればよいのに何で実装しないのか非常に不思議です。

« 原発がないとやっていけないか? | トップページ | 屋外での液晶画面(IS03) »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IS03アップデート後のタスク管理:

« 原発がないとやっていけないか? | トップページ | 屋外での液晶画面(IS03) »