« IS03に機種変更しました | トップページ | IS03 グアムで使えなかった »

2010年12月 7日 (火)

ヤマトを見に行った

SpaceBattleShipヤマトを見に行きました。なんといってもヤマトオリジナルを見ていた世代なので、気になっていました。日曜日の午後に行きましたが、かなりお客さんが入っていました。年齢層も結構広めで年配の人もそこそこいました。見た感想としては65点くらいでしょうか(惜しいでき)。どうしてもオリジナルとの比較にはなるかと思いますが、一番残念な点は設定を変えているところがプラスになっていないところが多かったところです。オリジナリティを出そうとしたのかもしれませんが、そこがちぐはぐな感じになったのは残念です。
個々の部分としては以下のような印象でした。

<よい所>
・SFXはよかった(戦闘機とかもっとゆっくり動かしたほうが見やすくてよかったけど・・)
・西田敏行、柳葉敏郎、池内博之の演技はよかった(役ともあってた)、ちょっとしか出てないけど藤田弓子も良かった。

<いまいちなところ>
・ストーリーが詰め込みすぎ(アニメの1と2を混ぜたような感じ)
 →展開がわかりにくいので1だけをベースにしたほうが良かった。
・ガミラスが変な宇宙人でかつスタートレックのボーグのようなパクリ設定
 →オリジナルの宇宙人設定(人間タイプ)のほうがよかった。地球人と同じような宇宙人が自分の星が滅亡に瀕して移住先をもとめて侵略するというオリジナルの設定のほうが共感が持てる。
・キムタクは古代進でなくてやはりキムタクだった。
 →髪型をかえるとかキャラを変えるとかちょっとはしてほしい(できないのは彼の限界か?)し、演技力もいまいち。
・エンディングはアルマゲドンもどきの洋楽よりささきいさおの方がぜんぜん良かった。
 ささきいさおがナレーターで出ているんだから歌も歌ってほしかった。
・森雪とのラブストーリーは無い方がよかった(違和感ありあり)

<まあまあなところ>
・高島礼子の佐渡先生はそんなに違和感無かった。
・森雪は設定も違っていたが、そんなに悪くなかった。
・沖田艦長も悪くは無かったが、ちょっとしゃべりすぎかな。

« IS03に機種変更しました | トップページ | IS03 グアムで使えなかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトを見に行った:

« IS03に機種変更しました | トップページ | IS03 グアムで使えなかった »