« スマフォに期待 | トップページ | AUとWILLCOMの新機種 »

2008年10月25日 (土)

金融危機について思う

連日目にする金融危機。日に日に状況が悪くなって来年はどうなるのかという感じだ。
この話でおかしいと思うのは金融機関に対する責任が問われないことだ。責任追及より金融システムの安定化が大事というのが大方のマスコミでみる話だし、前回の時も若干は責任を追及された人はいたという話だ(あまり印象にないが・・)

公的資金を投入するという非常事態を招いたわけで、それも公的性格が強い金融機関なら責任はなおさら重いと思う。
アメリカで金融安定化法が一度否決されたというのもそういう一般庶民感情があると思う。そうした感情が現状悪化の原因となっているという向きもあるが、本質は責任がありながら
責任を取らない(取らせない)ことが近年何度も金融危機が再発している原因だと感じる。金融安定化は必要だが、直接関係者やそれによって高い給与を得ていた人たちにも
応分に責任(負担)をさせないと本質的には何も解決しないと思う。

« スマフォに期待 | トップページ | AUとWILLCOMの新機種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機について思う:

« スマフォに期待 | トップページ | AUとWILLCOMの新機種 »