« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月 6日 (日)

openbsd4.3インストールメモ1

次回やるときの覚書として・・
0)「OpenBSD/zaurus - 生粋のBSD環境を掌の上で楽しむ」 に書いてあるインストール手順を行うが、4.2や4.3ではコンソールとXはどちらかしか使えないということはない模様。

1)有線LAN
 このバージョンでもSymbol LA-4137は使えない模様なのでUSB LANを使うことにする
 USB LAN(バッファロー)、aue0として認識するので
 /etc/hostname.aue0として
 dhcp    NONE    NONE    NONE
 を作成し、sh /etc/netstartで認識 
2)portsのダウンロード
ftp -V -m ftp://ftp.openbsd.org/pub/OpenBSD/4.2/ports.tar.gz
※まだ4.3用はないようなので・・

3)クロックアップ?
/etc/sysctl.confの#machdep.maxspeed=520の#をとるとクロックアップするようです。
うちのC3000は520を624とすると、起動時に624にクロックアップしているような表示
は出てきます。

ここでは、machdep.lidsuspend(液晶を閉じたときにサスペンド)

machdep.apmwarn=10(バッテリーが10%を切るとアラーム)

の#もはずしておいた


Openbsd4.3インストール

ZaurusでOpenbsd4.2をインストールしていたが、どうもXでキーが正しく入力できない
現象が起こっていた。
.Xmodemapの設定を変えるなどしたが、Fnキーがまったく効かず実用にならなかった。
忙しかったこともあり、それ以上は追求せずPC自体あまり触ってなかったが、時間が
できたので、最近この問題を解決しようといろいろやってみた。
不思議だったのは他のOpenbsdユーザーをインストールしたというページを見ても
こんな現象がおきている人がいないということだった。
海外サイトも含め検索していると、どうもインストールの際にうまく言っておらず、一部
のファイルが入ってないのではないか?という結論になった。
そこで、再インストールすることにした。4.2をもう一度入れても良いのだけど、4.3
が5月に出るようなのでそのSnapShot版(4/1のタイムスタンプ)をインストールしてみた。
インストールは前回同様メモリ(1GのSD)にダウンロードしたファイルをいれてインストールした。
すると一部のファイルのインストールでinvalid header Searchなどとでて、うまく入らない
ものがあった。何度やっても同じなので別のメモリ(CF)に変えてやるとエラーが出なくなった。
メモリ(SD)の不具合?だったのだろうか。
とりあえず、インストール後Xを起動するとちゃんとキーが使えるようになった。
これから細かい設定を行っていこうと思う。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »