2015年10月12日 (月)

WindowsPCはいまだに難しい。

久々に姉から電話があり、Windows8.1 PCでディスク異常のメッセージがでるが、どうしたらよいかとの質問があった。姉はPCにはあまり詳しくないので画面メッセージを携帯で撮ってもらって送ってもらった。そうするとWindowsが出しているメッセージのようだ。とりあえずディスクチェックをしてもらうがこちらは異常なし。そうなるとハード異常の可能性が高いわけで、修理が必要だが修理になるとデータが消えるからバックアップが必要と連絡をした。修理自体は電気屋の5年保証に入っているので大丈夫みたいだが、設定が消えてしまうのでそれはどうしたらという質問が追加できた。バックアップをとって・・といいだしてこの部分が非常に説明が難しいことに気が付いた。とりあえずWindows8.1のバックアップ機能を使って画面通りにDVD-Rにバックアップしてと説明して終わったが。翌日連絡があり、バックアップはWindowsのバグ?でエラーが出てできず、電気屋で再設定してもらうことで修理に出したとのこと(当然データは消えるだろうけどそれでも良いらしい・・)。まああまりすっきりしない結果だったが、考えてみるとWindows機のバックアップ機能は非常に貧弱だ。ウイルススキャン同様サードベンダーのためなのか、ハードの種類が多いかはわからないが(昔ほどではないと思うのだが)、使うほうからすれば不便極まりない。以前、妻のiPhoneを入れ替えるのがアプリも含めて簡単に移行ができたのに比べると時代遅れ感を非常に感じる(そういえば会社のPCも入れ替えを行おうとするとデータコピー、アプリの再インストールから、メールの設定・・・と非常に時間がかかる)。いずれはクラウド化して楽になるとは思うのだが、個人設定などはそれでも残るはずなので、バックアップや他の機種への移行が楽になればと思う。こういう何気ない基本機能が結構PCもandroidも抜けている。が実は個人も法人もかなりの手間をかけているのでOSでシェアを取ろうとすれば、そこにチャンスがあるのでは?と思ってしまうし、見栄えのする部分でない基本部分を強化してほしいものだ

2015年9月21日 (月)

Nexus7でのデジタルビデオ映像のYoutubeアップロード

最近、デジタルビデオの映像をYoutubeで知りありと共有することが多くなってます。

最新機種はカメラ自体で結構そういうことも簡単にできるのではないかと思いますが、うちのは結構古い機種(Panasonic HDC-TM350)なので、いったん映像を取り出してPCでアップロードをしてますが、出先などでアップするのが手間なのでAndroidタブレット(Nexus7)でできないかと思ってやってみました。

最初に直接USBケーブルでつなげてみました、Nexus Media importerが入っているので外付けドライブとして認識して、youtubeアプリからアップ操作できます。ただし2.6GBの映像をアップしようとしたところ途中で止まってしまいました。

今度はいったん内蔵ドライブにコピーしてみましたが。こちらもアップ途中でエラーが出てしまいました(WIFI接続)

NexusではAVCHD映像を取り扱うのはちょっと荷が重いのかもしれません。

2015年9月13日 (日)

Nifty SmartServe導入

出先から自宅のPCにアクセスしたいと思ってたのですがセキュリティー設定などで不安に思ってた時にNiftyのSmartServeを見つけてまさにこれだと思い導入することにしました。
これは自宅ネットワーク上に機器を繋げば同じセグメント内の機器とVPN接続ができるようになるのですが、
共有したくない機器もあるので古い無線LANルーターを追加して共有する機器とセグメントを分けることにしました。設定自体は問題なくでき、Androidで接続するためにNiftyサイトのSmartServe管理画面からモバイルIDを作ってVPN設定をしました。
いざ接続すると繋がらない。。。よく見ると機器のLEDが点灯してないものがあったので電源を入れ直して見ると繋がりました!
以前使っていたISW13FにIP WebCamというカメラ映像配信ソフトをいれてVPN経由で見てみたのですが結構応答性も良かったので色んなことに使えそうです。



2015年8月14日 (金)

DELL INSPIRE1545 CPU交換

現在 開発関係以外で日常使っているDELL INSPIRE1545ですが、古い機種なので、たまに遅いと感じることも出てきたため、パワーアップをしたいと思い、情報を集めました。
そのなかでCPUが交換可能ということが分かりました。
もともとはCeleron T3100(1.9GHz)が乗っていて、右のようなスコアです。今の時代にすれば非常に遅いパソコンですが、家では20150813ブラウジングとメール程度しか使わないので、このスペックでもそれほど困ってません。交換するCPUの情報をネットで調べて、
交換するCPUは中古でCore2Duo T9300(2.5GHz)を25000円程度とシリコングリスを280円で購入しました。
速度があがることでの熱の問題などもないようです。

分解、交換手順は、こちらのサイト を参考にさせていただきました。
冷却フィンには長年の埃がたまっていたので併せて掃除をしました。これで少しは冷却性能も上がると思います。

交換自体は10分程度で終わり、いままでPCをばらしてパーツを交換した中で20150813_2は非常に簡単な部類でした。

交換後の性能は右のような感じでベンチマーク上は3割ほど良くなりました。実際にブラウザを動かしたときの動作もはっきり分かるぐらい速くなり、今回は手間と費用を考えると非常に良いものでした。

今度は何をパワーアップしようかと思ってます。メモリかSSDか。
他の古いPCのパワーアップもしたくなりました。



2015年7月20日 (月)

DMMモバイル請求変更

息子に持たせているスマホのキャリアのDMM Mobileから請求がこれまでの後払いから前払いになるとメールが来ていたのに気がついた。8月は2月分請求が来るとのこと。こんな大事な変更がメール一本でくるとはビックリだ。サービスでDMMのポイントくれるとあるが全く使ってないから意味ない。まあ安いキャリアだからそれなりなんだな。



«Android機の業務利用は難しい